company02_edited.jpg

住宅地図システム導入事例【不動産業界】

現場の営業活動を見える化
感覚からデータへ「営業のDX化」

logo.jpg

不動産を意味する「real estate」と、感謝「gratitude」、サービス「service」を 掛け合わせた造語が社名の由来。

不動産事業を通じ、価値あるサービスを提供することで、お客様からたくさんの感謝 を頂けるような企業を目指して活動されています。

Before After

不動産営業支援

Before

外回り営業
map01.jpg
copy_taihen_gray.jpg
tegaki.png

1.紙の営業地図を準備するため都度コピーしたり、

  時間がかかっていた。

 

2.報告について紙への記入が 手間なのと、記憶をたより

  に後で作成するため「記入漏れ」が発生していた。

3.自己申告によるもので、実際の活動内容と乖離して

  いても判断が出来なかった。(管理者)

4.​営業個人の主観に頼った営業報告のため、定量的な

  分析が出来なかった。(管理者)

After

Syukei.jpg
住宅地図連動営業支援/住宅地図連動顧客管理 マッピング

集計

1.クラウドの地図なので地図の準備時間は無く

  なった。担当のエリア分けもデジタル住宅地図上で

  可能なため、すぐに営業活動が出来るようになった。

 

2.現場からリアルタイムに記録を残せるので後で

  紙に転記する必要がなくなり、記入漏れも無く

  なった。

 

3.自動的に訪問先・時間の記録がされるため

  各営業の活動状況把握が容易になった。(管理者)

 

4.​精度の高いデータをスピーディに集計出来るため、

  次の戦略を立てる指針となった。(管理者)

チーム一丸.jpg
yajirusi.jpg